×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

plan
consultation
works
南西角地の家
地下車庫のある家
profile
2棟の家
life unity
access
weblog
L型敷地の家
中庭のある家
らせん階段の家
Topに戻る

plan,planningはデザインのもっとも重要な部分です。

間取りという言葉がありますが、昔の日本の考え方ですと間取りという言葉でも良いのですが、こと現代の複雑になった住み手の個性や、構造の進化がもたらした空間構成の多様化は、もはや間取りではないかも知れません。

プランニングというのは計画全般のデザイン、と読み取るほうがいいと思います。

計画ですから、間数の問題や、その配列ではなく、コストや法規、構造などの様々な規制に対する計画、デザインです。


間取りというパズルの部分では誰にでもデザインすることが可能な分野ですが、それ以外の重要な要素を知らずにパズルだけ先行すると、バランスを崩す危険性の高い分野でもあります。
ここばかりはプロにお任せ頂くことをお勧めします。

(C)Tetuya Furukawa 2008